カテゴリ:サイズ直し( 13 )

Grandprix 70's 英国製 UKライダース

Grandprix 70's 英国製 UKライダース

実用性のある、アメリカンスタイルのライダース( Schott ショットのお直しはコチラ)に比べて
英国製のこのライダースは、シルエットが全体的にタイトとなっていて身幅や袖幅、着丈等は特に問題ないのですが
肩幅だけ大きいので詰めて欲しいというご依頼を頂きました。

今回は肩幅を全体で-6cm詰めのサイズダウンです。

c0207692_22292921.jpg


肩先の方から詰めてゆくのですが、
袖のパーツが縫い合わさる部分なので慎重に作業を進めなければいけません。
詰める幅が大きくなると、
「縫製がうまく出来ない。身幅も直さないとバランスが悪くなり、直すこと自体お勧めいたしません」
と引き受けないお直し屋さんが多いのではないかと思います。


c0207692_22313157.jpg

今回も、肩幅を詰める事で袖まわりが大きくなってしまい、身幅を調整しなければなりませんでした。
その為に、ヨークや脇を解体して
袖を縫い合わす事が出来る様に調整しています。

c0207692_22375452.jpg


お直しが大掛かりであればある程、その商品と出会う機会は一期一会の事が多く
同じデザインで、お直ししたい箇所も詰める幅も同じという事が殆ど無いので
どこでどの様に調整をするのが良いのか思索に時間を費やします。
by repairjam | 2013-03-14 00:08 | サイズ直し

バルマンオム/BALMAIN HOMME 後染め袖レザー切替スタジャンブルゾンジャケット


年の瀬が近づくと、ついつい一年を振り返ってしまう私です。

2011年改めて振り返ってみると

いつも刺激があり、嬉しいと思えることがあり、
その中でも、再度お直しを出してくださるお客様との再会が嬉しかったり
また、いつも色々お話を聞かせてくれるお客様との会話も楽しみだったり
時には、助言やアドバイスを頂いたり
本当にいろんな人に応援されて、支えられて、今がある。
そう思います。

今日ご紹介します
バルマンオム/BALMAIN HOMME
後染め袖レザー切替スタジャンブルゾンジャケットのリサイズ



こちらのお客様とは、リペアジャムを始める以前の
リペア工房キーチでやらせて頂いていた頃に、ご来店頂きましたお客様。
そういう意味でも、今年は、嬉しい再会も多かった一年。


リペア工房キーチでやらせて頂いたのは、
balenciaga バレンシアガ ライダースレザージャケットの全体をリサイズをしました。

そのお直しをとても気に入って下さった理由に
ウチのオーナーの技術に絶対の信頼を寄せてくださっているのでしょう
「ココがあるから、サイズ大きいと分っていたけれど、買っちゃいました!!」とまで。
プレッシャーも半端ないですが、とても、とても嬉しいことです。


リサイズ箇所と分量は

身幅全体で-12cm
c0207692_22122093.jpg


肩幅 全体で-4cm
c0207692_22124772.jpg



袖丈を5cm短くします。

c0207692_2213095.jpg



そして仕上がったのがこちら♪
c0207692_22362293.jpg


「めっちゃ良くなりました!!」
と言ってくださった瞬間。
嬉しいやらホッとしたやらで
今度は買う前に相談して下さいねってウチのオーナー(笑)

来年もお直しを通して、こんな風に受けた気持ちを私も返していけるように頑張らなくてはーーー!!

tomo
by repairjam | 2011-12-28 23:00 | サイズ直し

ビームスLEATHER WORKS・BEAMS】極上羊革ムートンジャケット

ビームスLEATHER WORKS・BEAMS】極上羊革ムートンジャケット
LEATHER WORKS EXCLUSIVELY BEAMS 


c0207692_21453733.jpg

札幌ではいよいよ初雪が降り、いよいよ完全防備の季節がやってきました!
それに合わせて、リペアジャムではSchottのライダースのリサイズに続き大物のお直しが続いております。

本日のお直しします素材は、上質な羊革ムートン
c0207692_21583820.jpg

毛足も長く高級感たっぷり
慎重に取り扱いが必要な革素材に羊毛が加わりより難易度UPです。
昔の洋服の特徴でもあるんですが、
完璧な広い肩とジャスト(やや短め)の袖丈・・・・。
肩幅を詰めてしまうと、袖丈が短くなってしまう制限がつきものなんです。
制限がある中で、どうにか着られるようにしたい!!
そんな思いが伝わって頂けるのではないかという一着です。

c0207692_220228.jpg


袖下に幅が10cm程ある切り替えデザインを解体し切り替えを無くしました。
左右で一周20センチも細くなった事になります。

ただ切り取っただけでは裾部分は細くなり過ぎてしまうので、
解体した切り替えの部分の革から、裾に縫い付ける三角のパーツを取りました。

c0207692_2185100.jpg


15年程前に、高校生の時にお金を貯めて買ったという思い出の品というムートンのジャケット
今着るにはシルエットやデザインが古く
着ることができないけど捨てられなかった洋服が、新たな洋服として生まれ変わったと喜んでいただけました。
c0207692_21554386.jpg

ありがとうございました。

tomo
by repairjam | 2011-11-17 22:21 | サイズ直し

100年ブランド Schott ショット 後編

今回の依頼品はSchott 646
ステアハイドレザー(生後3~6ヶ月以内に去勢された牡牛の革)
重厚で固めの革。


c0207692_18313688.jpg


身幅 -12cm
袖幅 - 6cm
袖丈 - 6cm



今回は、身幅を-12cm詰める作業も平行して行ないます。
12cm詰めると、袖が縫い合わさっている身頃側の(アームホール)長さが変わります。
それらの長さを調整する必要がある為、
袖口からではなく、肩側より袖丈を詰めます
c0207692_21475149.jpg


そして、袖下にあるアイレットは、蒸れを防いでくれる通気穴。
後袖は、切り替えのデザインになっていたのでそこから袖の長さを調整します。
c0207692_22234847.jpg


身頃側と袖側のアームホールの長さを合わせて、カットしたらいよいよ縫い合わせ!
なんですが・・・ここからも長い道のり

リペアジャムでは、デニムのお直しを主体としています。
パワーがあるミシンですが、基本設定はデニムなので
余りにも厚い革、硬い革は不向き。

ミシンには
下送り 
針送り
上下送り
総合送り
見た目には違いがわからなくてもそれぞれ動きの異なるミシンがあります。
革素材はまぁーーー滑らない!!
全然前へ進まない!!!
既に形ある物をお直ししているので、
それらの重みもプラスされより一層の力を指先込めて革を前へ押しながら縫います。

よって、革製品を作る工場では上と下の送り歯で生地を送りながら針もささりながら動く総合送りミシン
が必需機種。

こちらショットの工場内の写真
c0207692_20325756.jpg



そして革製品は細心の注意が必要とされます。
革は針穴の数が増える程革の強度が落ちてしまうので
サイズを直す前と同じ針穴に糸を戻さなければなりません。
一度針が通ると穴が開いたままになるという革製品は
失敗も許されないんですっっ

一針一針丁寧にミシンで縫ってゆきます。

c0207692_208217.jpg


修理に要した時間は、まる2日間。
何件かお直し屋さんで断られてリペアジャムに辿り着いたというお客様は
「直す前は借りてきたお父さんのジャケット状態だったけれど、やっとこれで外に着て歩く事が出来るよ」
と喜んで頂けた様で私達もニンマリ。


実際に手に取ると値段以上に「いいもの」を感じる...
Schott (ショット)の様に
徹底的なこだわりと妥協のないお直し、モノ作りが出来たらと思っております。


tomo
by repairjam | 2011-11-08 23:12 | サイズ直し

100年ブランド Schott ショット 前編

ブログの更新が久し振りになってしまいました。
今日はSchottのお話を、革のお直しの事が少しでも伝わる事を願って書きました!
少々長くなりましたので、前編・後編に分けています。
最後までお付き合いくださいませっ

c0207692_2159266.jpg

 
Schott ショット 1913年 NY 
アーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟によって始まった。
創立当初はレインコートなどを製造していたschott ショット社

そして時は同じく
BECK べック社 1914年 NY
創立された当時は全米最大のモーターサイクルパーツ関連製品の会社として
君臨していました。

BECK べック社は
パーツからウェアーまで取り扱いを行っていましたが、自主生産と技術的にも限界があり
いわゆる外注としてSchott ショット社に依頼したのが始まり。

1928年 BECK べック社により依頼されて作ったのが
世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット。
ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題になり、その後ライダース史に大きな影響を与えました。


その後もバイク乗りのみならず、ジェームス・ディーンやラモーンズ・シド・ウィシャスといった数々のビックネームがショットを着用していたのはあまりにも有名です。

あまりにも有名なラモーンズショット
c0207692_2214685.jpg


日本では上野商会が代理店契約を結び輸入販売を行っていて、ショット社からライセンスも取得し、
日本人のニーズ・体型に合った細身シルエットのオリジナルライン商品をデザインしています。

膨大な、型の種類とサイズ展開です!

c0207692_2032114.jpg


注意したいのが、アメリカ規格の物は当然、アメリカ人の体系を基準に作られています。
ライダースというくらいですので、前傾姿勢にも対応し、動きやすさを出す為に、
通常の衣類より大きめの胸囲の作りになっている事から
日本規格のサイズ感覚で購入して失敗してしまうことも少なくありません。

後編では、ネット購入したものの
届いた商品が大き過ぎて着る事が出来ない為リサイズのご依頼を頂きました。
その模様を書きたいと思いまーす!



tomo
by repairjam | 2011-11-05 20:41 | サイズ直し

Denime ドゥニーム XX TYPE 後編

Denime ドゥニーム XX TYPE 前編

前編はこちらからドウゾ

サイズ直しは、お直しの依頼が多いカテゴリ分類されますが
画像でのbefore ~afterのご紹介させて頂くには、伝わりにくいところ

今回のは比較的わかり易いでしょうか・・・。


こちら12cmサイズダウンする前です。

c0207692_22554818.jpg



12cmサイズダウンした後です。
c0207692_22575981.jpg



ポケットの比較になります。
こちらポケットを作り直しする前です。
c0207692_22592824.jpg



中心側へ移動させて作り直したポケットになります。
ベルトループからのポケットの距離や前中心からのポケットの距離で違いがわかるかと思います。
c0207692_230681.jpg



今回は全体的なサイズダウンをご紹介しましたが
ウエストだけを詰めたり
裾幅だけを詰めたり
お客様のご希望に合わせてお直しさせて頂きますので
お気軽にご相談下さいませ。

by repairjam | 2011-08-01 19:55 | サイズ直し

Denime ドゥニーム XX TYPE 前編

Denime ドゥニーム XX TYPE

ベーシックなオリジナルXXタイプ
クラシックなストレートのシルエット

c0207692_2149644.jpg


状態はワンウォッシュ

お直し前のサイズ  ウエスト86cm、33インチ  


これを、ウエスト74cmの約29インチまで
全体で-12cmのサイズダウンのご紹介。

昨今ではネットショッピングで洋服の購入をする人が増え
失敗談などもお聞きする事が御座いますが
その中でも上位にくる失敗の1つはサイズ選びの間違いなのではないでしょうか。

こちらのジーンズをお持ち頂いたお客様もまた、そのようなお話しをしておりましたが
今回は特に詰め幅も大きくお客様のご希望もあり
ウエストを詰めるだけではなく
全体のシルエットを、なるべく崩す事ない様に
ヒップ
ワタリ(太もも)
ヒザ
裾幅
全てをサイズダウンします!

画像を見るとわかる様に、大幅なサイズ直しは
ポケットの位置に注意しなければなりません。
c0207692_223578.jpg


このまま詰めてしまうと、ポケットが小さくなり過ぎますし
コインポケットが使えなくなってしまいます。

そのような場合リペアジャムでは
ポケットを作り直しも致します。


ポケットの端には、力が加わる部分を補強する為に打ち込まれたリベット(鋲)
があります。
ブランドやパーツの形状などにもよりますが
リペアジャムでは、再利用が可能なパーツに関しましては出来るだけ
オリジナルの状態で客様にお戻しする様に心がけております!
慎重にパーツを取ったのがこちら
これはポケットが完成してから再度打ち直しますので、大切に保管しておきます。

c0207692_22255249.jpg


次のページではDenime ドゥニーム XX TYPE 後編
完成したポケットの画像のご紹介と
全体で-12cmのサイズダウンした画像を近日中にUPしますので
ご覧頂けたらと思います♪
by repairjam | 2011-07-28 11:43 | サイズ直し

クロムハーツ Chrome Hearts コットンパンツ ウエスト出し

クロムハーツ Chrome Hearts コットンパンツ

c0207692_0282745.jpg


シルバーアクセサリーの代名詞ともいえるクロムハーツ
元々は革製品を製作していた会社でした。
バイク用の皮製品などのアクセントとして使用されていた
ボタンやファスナーなどの
シルバー部分に注目が集まり、シルバーアクセサリーとして販売されるように。
c0207692_0191637.jpg


今では、アクセサリー全般からレザーウエア、バッグ、小物、家具、ホームウエアまで
ライフスタイル全般を取り扱っています。
日本では、1991年にギャルソンなどが取り扱いを開始したものの苦戦
1992年からはアローズが販売を引き継いでいます。

こちらのカーゴパンツも、10年くらい前に東京で購入したものだとか
価格もウン十万!!
ですが、体系が変わってしまってずっとクローゼットで眠っていたとか・・・。

このまま履かないで眠らせて置くよりは
折角だから直して履こう!という事で、
今回はウエスト12センチ、ヒップもウエストに伴って幅出しをさせて頂きました。

c0207692_0201068.jpg



両脇にそれぞれ6センチの三角マチを縫いつけるのですが、
今回のパンツはデザイン性も高い8ポケットのカーゴパンツだったので、
マチ全体が露出する事なく(違和感無く)縫い付ける事が出来ました。

c0207692_022184.jpg


身頃の幅を出すことができたら、次はベルトの長さを変えます。

c0207692_026248.jpg


こちらはベルトをカットして、生地を縫いつけるのですが、
その際にもベルトループ下を利用して

c0207692_027377.jpg


カット線がループの影で見えなくなる様に。
これは、ちょっとした心遣いです。
c0207692_0272459.jpg




お客様の喜び壱番の精神で
私達は、常に気持ちや信頼を失ってしまわない様に
目の届くかぎり、良質なお直しができたらと思います。

by repairjam | 2011-03-11 14:14 | サイズ直し

ZARAのブラックデニム

こんにちは。
RepairJAMです。
今日は、裾の幅出しの修理です!

カナダ出身の彼は、
wiiのゲームの声優やったり、空間デザイナー、ラジオのDJだったり
英語の先生もしてるって言ってたかな。
ほとんど話しは脱線していたんだけど、3時間くらいしゃべって帰って行きました~

c0207692_17104394.jpg




シルエットにはコダワリがあるらしく、今一番のお気に入りのジーンズの裾幅に合わせて
c0207692_17123687.jpg


裾のステッチを一度ほどいて、一番細くなっているヒザの位置から、


c0207692_17135592.jpg

三角のマチをインシームに縫い付けて、裾の幅を出しました。
c0207692_17142193.jpg



三角のマチはあまり目立たせたくなかったので、似た様な生地を足してます。

c0207692_17155752.jpg


これを4セット
本当は10本くらいジーンズ持ってきていたんだよね・・・。



advertise!(宣伝して!)を交換条件で、2本を早く仕上げました。
NO!と言えないワタシ・・・。

でも「excellent!!!」って気に入ってくれたのでヨカツタっ。
by repairjam | 2010-06-22 20:01 | サイズ直し

RUEHL.RUEHL.RUEHL.アバクロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うれしい電話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャムおじさん 「お電話ありがとう御座いますリペアジャムです。」

お客様      「さっきRUEHLとアバクロのお直しを取りに行った○○です。」

ジャムおじさん 「どうかされました?!!」

お客様      「家に帰ってサイズ直ししてもらったものを履いてみたんですけど・・・。」
      
ジャムおじさん 「・・・・どうでした?」



 お客様     「感動しましたっ!!!」


      「こんなにピッタリしっくり来るなんて思って・・・ゴニョ、ゴニョ・・・
       正直心配だったんですよ、気にって居るパンツだったんで・・・・ゴニョ、ゴニョ・・・
       本当によかったです!!
       あまりにも感動して電話しちゃいました 笑
       まだまだ直したいのあるんでまた絶対お願いするんで覚えてて下さいねw
       友達もジーンズに穴が開いて困ってたんで
       紹介するんで近いうちに行くと思うんで・・・。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ガチャ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



と電話をかけて来て下さったお客様も他のお客様の紹介で
その紹介したお友達と、まさにこれから会う(遊ぶ)そうで。。。
    
うれしいことです。
以前はお客様の約7割近くが北海道以外のお客様で郵送での相談が多かったんですが、
最近はとても来店して下さるお客様が増えました。

日々忙しく時間に追われるように作業をし、帰宅が明け方になることもしばしばありますが、

ふとした時のこの様なお客様からのお言葉にとても励まされております。

少しでも多く、一人でも多くのお客様に
この様に喜んで頂ける様に・・・。



最高のスタッフ達と共に
また新しい企画を考えますね。






REPAIRJAM:寺田
by repairjam | 2010-06-13 23:53 | サイズ直し