カテゴリ:クラッシュ補修( 21 )

visvimデザインステッチリメイク!

今日は、穿き古し感を施したジーンズに
既にデザインステッチが施されているvisvimのジーンズ
そのデザインステッチを活かしたリペアのご紹介!
c0207692_2251447.jpg



ダメージジーンズの場合、穿き続けるとどうしても
横糸が切れてダメージ部分から
肌が露出してきちゃうんですよね。

早い段階で持ってきて頂けると良かったのですが
横糸が随分少なくなってしまい、
そのまま塞いでも裏の当て布が見えてしまう状態でした。
 
横糸をまず再生します。

c0207692_22524129.jpg

リペアジャムでは、横糸再生するお直しが多いので、
予め、綿の糸を染めたり
抜いたりして
何種類かストックしている中から選びました。
古着から解体して移植する事もあります。



既存のリペアと同じ様に、少し太めの糸で
上下と斜めにステッチをかける事はできるのですが

c0207692_2257271.jpg

リペアジャムでは、ひと工程を増やして、穴の周りを補強のリペアをします。
勿論、表からは補強しているのがわからない様に・・・。

c0207692_2258693.jpg


そして仕上がったのがこちら
c0207692_22592357.jpg

意外と、こういうデザインステッチは単調に見えて
性格上なのかしら、私には難しい(笑)
c0207692_23014.jpg

c0207692_2302282.jpg


いつもこちらのデザイン担当は、うちのオーナー
雑誌の切り抜き等、を持参して頂けるとより、イメージがし易いので
お持ちのジーンズに個性を出したいなぁって方は、お気軽にご相談くださいネー。
by repairjam | 2010-11-12 23:05 | クラッシュ補修

N&W製ペインターパンツの修理 後編


N&W製ペインターパンツの修理


本日は、2ヶ月半という長期の入院となりました、
絶滅ブランドの一つ『N&W』製のペインターパンツ修理の後編です。
前編はコチラ~

実は2名がかりで毎日少しずつリペア作業をしましたっっ
何度下糸を巻いたのか・・・(笑)
数えればヨカッタカナ~

そしてそして
↓ここからが、修理後の画像です!

c0207692_2017798.jpg

                                                    右足
c0207692_20205533.jpg
                                                    左足 
c0207692_20191249.jpg

                                                     ヒップ左右
c0207692_2022123.jpg

                                                    裾左右 
c0207692_20332348.jpg


他店で断られたジーンズでも、
どうしても直したい、お気に入りの洋服、思い入れのある洋服たちを
リペアジャムのスタッフ全員で知恵を出し合
再び、着られる様に、最善の方法を提案出来る様に努力しています!

勿論、ビンテージ等問いません、お気軽にご相談くださいネ!!
by repairjam | 2010-11-05 20:38 | クラッシュ補修

N&W製ペインターパンツの修理  前編

N&W製ペインターパンツの修理

本日は、2ヶ月半という長期の入院となりました、
絶滅ブランドの一つ『N&W』製のペインターパンツです。

c0207692_1951195.jpg


両膝には、リペアをしたのであろう跡が・・・
全体が薄くなっているのに、穴の部分だけを修復をしているので
糸の折り返し地点から、また直ぐに破けてしまっています。                          右足
c0207692_19534248.jpg

                                                          左足       
c0207692_19581825.jpg


ヒップには、デニムを当て布にして、リペアされています。
ですが、
薄い生地にデニムを当ててしまうのは、実は逆効果・・・・。
当然、デニムの生地の強度に負けて、当て布をした直ぐ側から
また破れてきています。
                                   ヒップ左右
c0207692_19594913.jpg



両裾は、15cmくらいの縦裂けがありました。
                                                  裾左右
c0207692_201572.jpg



まず、
元々縫われていた、リペアを解きました。

リペアジャムのハイクオリティスペシャルのリペアで使用してます、接着芯地
フロント左右前面
ヒップ左右前面
裾左右30×30

の範囲でアイロン接着していきます。



今回は、ここらで前編とします~
後編は修復後の画像を!!!!お楽しみに★
by repairjam | 2010-11-03 21:46 | クラッシュ補修

リプレイ ポケット修理


今日は、久々の再会?!ヨーロッパ老舗ブランドREPLAYのジーンズです!


c0207692_18311661.jpg

再会というのも~
以前、私共は札幌の株式会社ムーンファクトリーというラッドミュージシャン
ミハラ ヤスヒロなどを手がける縫製工場に勤めていました。
そこでリペア工房キーチというお直し屋さんを始めることなり
本格的にお直しをすることとなったのですが

その時に自分が手がけたジーンズが、なんと
時と場所を経てリペアジャムで再会したのです!

以前勤めていた会社を辞める時は特にお客様に
ご挨拶・・・というか、お知らせや新たにお直し屋を始めるといった告知をしていなかったので
とてもびっくり!!しました。

ちなみに前回はヒップ左右の穴の修理をしました。(後ポケットの横)


またお直しの担当が出来て嬉しい限りです!

修理方法は、
一度ポケットを取り外して
ポケット全体を補強しつつ、穴の補修してます。
リプレイのジーンズのバックポケットのステッチは特徴的なので
それも再現してます!

c0207692_1922054.jpg


ポケット取り外し料金は 1,575円~

+リペア料金になります。

修理期間は1週間程度

しっかり前回のメンテナンスもさせていただきました



ご依頼・ご質問は、お気軽に,お問い合わせフォームをご利用ください
by repairjam | 2010-07-19 13:00 | クラッシュ補修

ベルトループの修理

今日はベルトループの修理を紹介します!

いつもベルトを使っていたり、
ベルトループに鍵や、ウォレットチェーンを付けていたりすれば
擦れて弱ってしまうベルトループたち・・・。

c0207692_21314017.jpg


リペアジャムでは、可能なかぎり、オリジナルのループを再利用して修理してます。

見た目も勿論ですが、酷使してしまうベルトループなので
強度も考えてしっかり補強してます!

c0207692_21324134.jpg


カンヌキやバータックと呼ばれている、ベルトループの上下にある補強ステッチも
縫製工場で使われているカンヌキ専用のミシンで縫います。

c0207692_21352066.jpg

このミシンもまたボタンホールミシン同様、カンヌキを入れる事しかできないのよね・・

他店で断られたベルトループなど、ドウゾお気軽にご相談くださいね。
by repairjam | 2010-06-29 21:36 | クラッシュ補修

Lee デニムカバーオール 

Lee デニムカバーオール 

こんにちは!
今日は、Lee デニムカバーオールのリペアをご紹介します!
こちらお客様の大切な思い入れがあるカバーオールで、ワンウォシュからここまで
育てたもの。

c0207692_21271523.jpg



とっってもやり応えのあった大作の一品


c0207692_21284936.jpg

長期の入院になりました。

c0207692_2139539.jpg


袖口がえぐられてしまって、生地が無い状態

c0207692_21383846.jpg




糸を何色も使ってミシンで縫いながら、穴の補修というよりは、生地を織っている様な
感じ。


c0207692_21414766.jpg



ワンウォシュとは勝手が違いステッチがかかっていた所は、
紺色にアタリが残っていて、色の差が極端なんですよね。
中間色を使ってぼかしたりしてます。

c0207692_21503843.jpg



オリジナルネオバーも取らずに残しました。

c0207692_21433293.jpg





リペアジャムでは他店で断られたお直しなども、スタッフ全員で知恵を出し合い
再び着られる様に、最善の方法を提案出来る様に努力しています!
洋服でお困りの事があればリペアジャムのHPにお問い合わせフォームを併設してますので
お気軽にご相談くださいっ!
by repairjam | 2010-06-21 15:32 | クラッシュ補修

②ハイクオリティ リペア

前回の①スタンダードリペアの修復方法に引き続き
②ハイクオリティリペアのご紹介をします!

価格:穴の大きさが5×5以内の場合は、2,100円になります。(価格は穴の大きさで変動します。)


①スタンダードリペア②ハイクオリティリペアの違いは
1色の糸でリペアするスタンダードリペアに比べて、2色以上の糸を使用して、ミシンをかけます。
糸の数も増えます。
c0207692_231648.jpg


ジーンズ生地とは
藍染で染められた縦糸と
染色されていない横糸が交差させて織られている生地です。
c0207692_252290.gif


画像でわかる様に縦糸が表面に多く浮いているので、藍色に見えています。

c0207692_25517.jpg

一色でミシンをかけてしまうと、とても不自然で単調な仕上がりになってしまうので
糸の往復が増えると、ジーンズの生地に似せる様に何色か糸を使い
生地を作っていく気持ちでミシンをかけます。

「穴が全くなかった様にしなくても良いんだけど、横糸が見えすぎるのもチョット…」
という方にオススメしたいリペアです!!

強度のはなし
①スタンダードリペア
②ハイクオリティリペア
③スペシャルリペア 

手法が異なるこれらのリペアは
ジーンズの状態を診つつ、リペアの種類に合わせて
裏に当てる生地の厚さを変えています。
どのリペア方法を選んでも、強度に差が生じない様に仕上げていますので安心してくださいね。
by repairjam | 2009-12-10 16:00 | クラッシュ補修

ジーンズ補修方法の種類について。

前回に引き続きまして
クラッシュジーンズの補修方法の紹介です。

RepairJAMでは、
前回の記事で紹介させて頂いたデザインリペアの他に、3つ補修方法の種類があり、
①スタンダード
②ハイクオリティ
③スペシャル

の3つの方法をご用意しています。

今回は、①スタンダードリペアのご紹介をします。

価格:穴の大きさが5×5以内の場合は、1,050円(価格は、穴の大きさで変動します。)

c0207692_22472320.jpg修理方法:穴の補修には、ジーンズの裏側に接着芯と呼ばれ、アイロンの熱で貼る事が出来る薄い生地を貼ります。
注意点
地の目が歪んだまま接着芯を貼り作業を進めてしまうと、その穴は歪んだ状態の仕上がりになる為、地の目が垂直に交差する様に気にしながら接着芯を貼ります。
※地の目=生地を作る縦糸と横糸の織りの目
     
 
c0207692_22493651.jpg 次に、糸の選定です。
スタンダードリペアの場合は、一色の糸で作業を行います。
しかし、穴が空いてる部分の生地が同じような色の落ち方をしているとは限らず、股の周辺に横方向に出来るヒゲと呼ばれる部分や、膝が当たる部分と当たらない部分とでは、生地の色の落ち具合が違う為、その様な場合は、生地に馴染む様に糸の色を何色か変えながらリペアします。
注意点
生地へミシンで糸を入れていく際、ここでも常に地の目が歪まない様に、最善の注意を払って作業します。




      
  

     
         
by repairjam | 2009-10-28 16:23 | クラッシュ補修

HYSジーンズのデストロイリペア

今回のご依頼は、クラッシュデザインが施されているジーンズです。
これは加工によって作られたダメージですが、
ダメージが広がってしまった為、
『ジーンズを買った時の状態に戻して欲しい』という事でした。


c0207692_18283315.jpg修復前
横糸の一部が破損している状態です。
c0207692_18284764.jpg
修復後と修復方法
まずは、横糸の再生に取りかかります。
クラッシュデザインが施されているジーンズは、加工時に薬品などを使い、短時間でインディコ染料を分解し、
色を薄くするので、ジーンズ一本一本によって横糸の色も違い、その為ジーンズに合わせた糸色で横糸を再生して行きます。
横糸を再生した穴には、横糸と同色の糸で押さえステッチをかけ、穴周辺の生地には、生地同色の糸で修理していきます。


RepairJAMでは、
ジーンズを長く穿いて頂きたいという思いで、穴よりも大きく修理する事をお勧めしています。
特に、長く穿き込ん穴が開いたジーンズの場合、穴の上下の生地自体がかなり薄くなっている事が多く、
生地の薄い部分で穴のみをリペアしても、糸を入れる事でその部分のみ強度が増し、修復した場所よりも本体の生地が弱っているので、強度の差により、すぐにリペアした周りから破けてしまいます。
穴の部分だけでなく生地が丈夫な部分まで当て布をする事により、長く穿く事が出来るのです。

『コスト的にあまり料金を掛けられない』というお客様には、
最善の方法を考えますので、相談して頂ければと思います。

by repairjam | 2009-10-24 18:37 | クラッシュ補修

デニムミニスカート縦さけリペア

こんにちは!
RepairJAMです。

今日は、デニムミニスカートの縦さけの修理です。

c0207692_1702627.jpg

c0207692_1721934.jpg

RepairJAMとしてはスカートのリペアはやりやすいです。
RepairJAMでは、パンツなどの修理はなるたけ、前身頃と後身頃を縫い合わせている
地縫いやステッチを解かず、そのままの状態で穴の補修をします。
100%元の針穴に戻すことは難しく、
特に履きこまれてるジーンズなどは、アタリができているので
解体してしまうことで、アタリがずれてしまいます。
c0207692_1744124.jpg



できるだけ既存の状態を保ちつつ修理することで、お客様に喜んでもらえたら嬉しいです。
by repairjam | 2009-10-08 17:19 | クラッシュ補修