<< ビームスLEATHER WOR... 100年ブランド Schott... >>

犬用ハーネス×デニム リメイク

デニムリサイクルデニム


世界的に有名な自然雑誌ナショナルジオグラフィック。

宇宙や動物、世界の衝撃写真が観る事の出来て
「どうして?」「なぜ?」と疑問に思っていた事がわかる雑誌です。

そのキッズ版ナショナルジオグラフィック・キッズがジーンズのリサイクルを呼びかけ
2009年リサイクル目的に集められた最大の衣類数でギネス記録を更新。
4ヶ月間でアメリカ中から集められたジーンズは33,088本
未だにこの数字は塗り替えられておりません!!
c0207692_22385233.jpg

この集められたデニムは、安全な断熱財にリサイクルされています!



c0207692_22391710.png


この様な大規模なリサイクルは出来なくとも、愛着のあるデニムを大切な愛犬の為にリサイクルさせて頂きました!
犬の胴体に装着する胴輪、ハーネスです。
c0207692_21591785.jpg



愛犬が若い時にヘルニアになり首輪は使えず首、腰に負担が掛からないハーネスしか使えなく
かなりの種類のハーネスを使用して今のハーネスが一番体に負担が掛からない
事が分かりずっと愛用している商品だそうです。
ですが1つだけ難点があり、素材と色がお気に召さないとの事でご依頼頂きました。

まずは、全てのパーツを取り外します。
解くだけでも上の写真と比べ少し日が暮れてますね(笑)
c0207692_2222771.jpg


パーツは再利用し、赤い生地をデニムに差し替えます。

リードをつける部分はかなり力が加わってくる所ですので、頑丈に縫い付けなければならなく
1針1針を慎重に縫い付けてゆきます。

前回ブログで革の大変さを書かせてさせて頂きましたが、
リードを付ける手持ち部分は、革がとても厚くなり衣料用のミシンで縫うことが困難でした。
ここの部分は、リペアジャムを立ち上げる以前よりお世話になっております革のスペシャリストにお願いしました。

完璧にな仕事に感謝致します。


そして本業の傍らにも関わらず
お客様にイメージを伝える為のデザイン画を起こして頂き有難う御座います。
以前子供用メッセンジャー生地の柄デザインを起こした方でもあります。



色んな方々に協力して頂きまして完成したのがこちら♪
c0207692_22143062.jpg


「本日とても素敵なハーネスが届きました!」と嬉しいお言葉と共に
とってもキュートなワンちゃんの写真添付して頂きました。


c0207692_20344041.jpg


さらに、メールの最後の一文には「このハーネスは一生涯私の手元に残る思い出の品となります。」
と書かれておりました。

世界が驚く様な事は出来なくとも
リペアジャムで、お直しさせて頂く生活の中で出会った心温まる出来事でした。

ありがとうございました。


tomo
by repairjam | 2011-11-11 21:23 | リメイク
<< ビームスLEATHER WOR... 100年ブランド Schott... >>