<< TALON タロンジップファス... 海外郵便 TURE RELIG... >>

Levi'sリーバイス501`66`ビックEモデルの修復

言わずと知れた定番 
リーバイス501の通称`66`ビッグEモデルの修復のご紹介です。

デニムは、
アメリカでいえば炭鉱の作業着
日本で言えば農夫の作業着
デニムがインディコに染められた原点は、日米同様、作業中の毒蛇避けが目的でした。

デニムは、
ハードワークによって破れてしまっても、修復すればまたタフな顔に戻ってくれます。

今日は、言葉では多く語らず

そんな表情の変化を画像で見て頂ければなぁと思います!

c0207692_22202150.jpg


c0207692_22221067.jpg


c0207692_22231389.jpg


c0207692_2224195.jpg


c0207692_22244518.jpg


c0207692_222861.jpg
c0207692_22292178.jpg
c0207692_22302641.jpg
c0207692_22313827.jpg
c0207692_223205.jpg
c0207692_2233876.jpg
c0207692_22332275.jpg
c0207692_22344992.jpg
c0207692_2235449.jpg


デニムは、ダメージは当たり前
ツギハギだって当たり前の労働服ですが
さすがに穴があちこち開いてしまっては、もう捨てるしかない・・・・と諦めていたデニムも
修繕すれば、また穿く事ができるデニムは魅力のひとつです!

皆様も捨ててしまう前に是非RepairJAMへ!!
by repairjam | 2011-04-13 22:36 | クラッシュ補修
<< TALON タロンジップファス... 海外郵便 TURE RELIG... >>