<< galaxxxy ギャラクシ... N&W製ペインターパンツの修理 後編 >>

visvimデザインステッチリメイク!

今日は、穿き古し感を施したジーンズに
既にデザインステッチが施されているvisvimのジーンズ
そのデザインステッチを活かしたリペアのご紹介!
c0207692_2251447.jpg



ダメージジーンズの場合、穿き続けるとどうしても
横糸が切れてダメージ部分から
肌が露出してきちゃうんですよね。

早い段階で持ってきて頂けると良かったのですが
横糸が随分少なくなってしまい、
そのまま塞いでも裏の当て布が見えてしまう状態でした。
 
横糸をまず再生します。

c0207692_22524129.jpg

リペアジャムでは、横糸再生するお直しが多いので、
予め、綿の糸を染めたり
抜いたりして
何種類かストックしている中から選びました。
古着から解体して移植する事もあります。



既存のリペアと同じ様に、少し太めの糸で
上下と斜めにステッチをかける事はできるのですが

c0207692_2257271.jpg

リペアジャムでは、ひと工程を増やして、穴の周りを補強のリペアをします。
勿論、表からは補強しているのがわからない様に・・・。

c0207692_2258693.jpg


そして仕上がったのがこちら
c0207692_22592357.jpg

意外と、こういうデザインステッチは単調に見えて
性格上なのかしら、私には難しい(笑)
c0207692_23014.jpg

c0207692_2302282.jpg


いつもこちらのデザイン担当は、うちのオーナー
雑誌の切り抜き等、を持参して頂けるとより、イメージがし易いので
お持ちのジーンズに個性を出したいなぁって方は、お気軽にご相談くださいネー。
by repairjam | 2010-11-12 23:05 | クラッシュ補修
<< galaxxxy ギャラクシ... N&W製ペインターパンツの修理 後編 >>