<< HYSジーンズのデストロイリペア ジーンズウエスト出し >>

ブルゾン ジップファスナー交換

RepairJAMの今日のお仕事

ブルゾンのビスロンファスナー交換

画像にある様にファスナーがちぎれてしまいました。c0207692_17505567.jpg

ファスナーを閉める事が出来なくなってしまったのでファスナー交換です。
c0207692_17595699.jpg

このブルゾンは、一年を通して着る機会が多いと伺っていたので、
RepairJAMが提案させて頂いたのですが、
見た目と丈夫さを重視し、ファスナーのサイズを4YGのファスナーから5YGに変えてます。
ファスナーのサイズとは、ムシの幅が狭いほど小さくなり、広いほど大きくなります。

c0207692_14384230.jpg


ファスナーを前身頃から取り外します。
そして、新しいファスナーをもう一度付け直すという作業になります。

ここがファスナー付けの難しいところ。
ファスナーを付ける時は、表身頃を見て縫うので表は、元の針穴に落とす事は出来ます。
元々表と裏のステッチ幅が、均等じゃなかったりすると裏は、同じ針穴に落とす事が難しく
素材によっては、針穴が出てしまう事があるので、とても気をつけます。

c0207692_14424171.jpg
ファスナーが閉まる様になりました!!!
by repairjam | 2009-10-21 18:08 | ファスナージップ交換
<< HYSジーンズのデストロイリペア ジーンズウエスト出し >>