Grandprix 70's 英国製 UKライダース

Grandprix 70's 英国製 UKライダース

実用性のある、アメリカンスタイルのライダース( Schott ショットのお直しはコチラ)に比べて
英国製のこのライダースは、シルエットが全体的にタイトとなっていて身幅や袖幅、着丈等は特に問題ないのですが
肩幅だけ大きいので詰めて欲しいというご依頼を頂きました。

今回は肩幅を全体で-6cm詰めのサイズダウンです。

c0207692_22292921.jpg


肩先の方から詰めてゆくのですが、
袖のパーツが縫い合わさる部分なので慎重に作業を進めなければいけません。
詰める幅が大きくなると、
「縫製がうまく出来ない。身幅も直さないとバランスが悪くなり、直すこと自体お勧めいたしません」
と引き受けないお直し屋さんが多いのではないかと思います。


c0207692_22313157.jpg

今回も、肩幅を詰める事で袖まわりが大きくなってしまい、身幅を調整しなければなりませんでした。
その為に、ヨークや脇を解体して
袖を縫い合わす事が出来る様に調整しています。

c0207692_22375452.jpg


お直しが大掛かりであればある程、その商品と出会う機会は一期一会の事が多く
同じデザインで、お直ししたい箇所も詰める幅も同じという事が殆ど無いので
どこでどの様に調整をするのが良いのか思索に時間を費やします。
# by repairjam | 2013-03-14 00:08 | サイズ直し

WALDES ウェルダースファスナー

WALDES ウェルダースファスナー

現代のヴィンテージファスナーWALDES ウェルダース
1940年代のTALON社の製造規格を忠実に再現した日本のファスナーブランド。


c0207692_22272838.jpg


LOUNGE LIZARD ラウンジリザード モッズコート

c0207692_2231561.jpg


フロントのファスナー交換
YKKファスナーからWALDES ウェルダースファスナーへ交換しました。

c0207692_2232868.jpg



こちら1940年代の、CROWN(クラウン)独自のデザインのスライダーになります。

重厚感と存在感を放つファスナーにカスタムする事で男心を擽る逸品となったのではないでしょうか!


c0207692_22322426.jpg



リペアジャムでは、店内に展示してあるファスナーなどを購入する事もできますし、
WALDES ウェルダースファスナーの商品サンプルをご覧頂き、お取り寄せする事もできます。

気になるファスナー料金ですが、海外メーカのファスナーよりは、お買い求め易いプライスとなっております。


ただ、デザインや素材などで料金が変わってきますので具体的にご相談頂いた時点で、お見積もりさせて頂いております。

お気軽にご相談ください。

他のファスナーブランドに対するお問い合わせも多いので、詳しい情報を少しずつUPしますね。
# by repairjam | 2013-02-26 22:56 | ファスナージップ交換

ヒステリックグラマーデザインリペアxxxデストロイリペアxxx

ヒステリックグラマー 
HYSTERIC GLAMOUR
ピラッミドスタッズが特徴の、ヒステリックグラマーのデニムパンツ
生地を「ヒステリックグラマー」専用の機械で織っているだけではなく
60~70年代のヴィンテージデニムをお手本に再現したオリジナル加工は、自然な色落ちで膝のぬけ具合といい
リアルなUSED感がたまらないです!!
c0207692_23311076.jpg


ヒステリックグラマーの加工には、WORKER USED加工、USED PATCH REMAKE加工というのがあって
実際にHYSTERIC GLAMOURのデニムを加工している現場スタッフが履きこんだデニムを再現したり、
膝のクラッシュのリメイクやハンドステッチ、あて布には古着を再利用したようなUSED加工を施してあります。

あたかも、自分でリメイクを施したような加工のイメージを崩したくない思いもありまして、
今回はクラッシュを目立たなくするのではなく、USED感を生かしたリペアに仕上げました。

偶然にもこの2本デニムパンツは同モデルですが、持ち主はそれぞれ違います!

c0207692_23483296.jpg

c0207692_23501355.jpg

c0207692_23513680.jpg

c0207692_2352162.jpg


2本は、元々は同じモデルだったのにも関わらずリペアをすることで一点一点違う新たな個性が生まれました。
仕上がりをどうぞご覧ください♪



A
両膝のクラッシュは、横糸の一部が破損していたので、横糸の再生をしてから、同色の糸で補強しました。
クラッシュの周辺は、生地同色の糸で太腿から膝下まで目立たない様にしっかり補強してます!
c0207692_23544340.jpg


B
両膝のクラッシュには、それぞれ異なるカーキ色のあて布を裏から当てています。
リメイク箇所によって糸の色をかえて四角く囲いながら、
こちらもまた、生地同色の糸で太腿から膝下まで目立たない様にしっかり補強してます!
c0207692_2356071.jpg


どちらも違った表情の仕上がりですが、どちらも共通して、クラッシュ部分だけではなく
生地が丈夫な部分まで補強をするというのがリペアジャムらしさが詰まってるのではないかと思います。

一日でも長く穿いてもらいたいという思いで。。。


近日中にfacebookのアルバムに画像を追加しますのでそちらも是非見てください☆

tomo
# by repairjam | 2013-02-13 00:29 | クラッシュ補修

riri ファスナーについて。

今回は、皆様から寄せられるお問い合わせの多いファスナーについてお答えさせて頂きます!

先ずは
スイスメーカーのririファスナー

c0207692_21282522.jpg

70年以上の歴史があるファスナーメーカー
独自のメタリックな輝きや風合い、スライダーのデザインが特徴があり
多くのハイブランド、国内ブランドで採用されています。

その洋服のコダワリを示す1つのポイントなだけに、
「ririファスナーが壊れてしまったのですが、同じ種類のririファスナーに交換する事は可能ですか?」
という質問を多く頂きます。


勿論可能なんですが
ファスナーを引っ張る持ち手部分だけでも種類が100以上あり、
サイズやテープの幅や色を合わせると無限の組み合わせに・・・・・・

リペアジャムでも店頭在庫はあるのですが、
品薄という事と、無限の組み合わせに対応出来ないので、ほとんど場合が
オーダー発注になります。


ただ、海外メーカーのファスナーの為、割高になってしまいます。
YKKファスナーの価格の30倍にもなるファスナーまであり、どうしてもファスナーを手配する段階で
断念してしまう方が多いのも、否めません。

そんな方に、国内で一般小売をしているお店がありますので
そちらで、ご希望のririファスナーをお求めになる事が出来れば
比較的安価で購入が出来るかもしれません。


取扱い店:Lulu & Pepe  http://shop.luluandpepe.com/eshopdo/refer/cid8s0m0.html


そこで希望のファスナーを手に入れる事ができたなら

「・・・・・・のririファスナーの交換は幾らくらいかかるの?」
と気になる所だと思います。

料金は大体基準があり決まっていますが
デザインや素材などで料金が変わってきますので具体的にご相談頂いた時点で、お見積もりさせて頂いております。

パンツのフロントファスナー交換  ¥4,500~
アウターのファスナー交換      ¥6,500~


お気軽にご相談ください!
# by repairjam | 2013-02-05 23:32 | 付属・パーツ

Levi's501 バックポケットクラッシュリペア

隠しリベットのあるポケットを修理しました。

隠しリベットがあるとないとでは、修理の難易度が変わります。

生地の中に埋め込み、表からは見えない様にした、ポケット口を補強するリベット

本体とポケットがリベットで繋がった状態で修理するので

本体の重みにひっぱられて、生地が歪まない様に、気配りを重ねたポケットの修理でした。

tomo

c0207692_19122270.jpg



今回の難易度★★★☆☆
# by repairjam | 2013-01-23 19:14 | クラッシュ補修

トゥルーレリジョンの裾上げ料金

2003年設立より
根強いファンの支持があるトゥルーレリジョン

トゥルーレリジョンに関してのお問い合わせの中で特に多い
裾上げの料金をまとめてみました。
c0207692_2144856.jpg






①TRUE RELIGION JOEY
オリジナル普通裾上げ+補強ミシン(バータック)¥1,575~

アタリを再利用した裾上げ+補強ミシン(バータック)¥3,150~

c0207692_21103727.jpg


補強ミシン(バータック)
c0207692_22141165.jpg



②TURE RELIGION BIG T(上糸が3本)

オリジナル裾上げ+補強ミシン(バータック)¥2,100~

アタリ再利用した裾上げ+補強ミシン(バータック)¥3,675~


c0207692_21265847.jpg




③TURE RELIGION JOEY HERITAGE(上糸が3本+手振りバータック小)

オリジナル裾上げ+手振りバータック(小)¥2,625~

アタリを再利用した裾上げ+手振りバータック(小)¥4,200~
c0207692_21592782.jpg


手振りバータック(小)
c0207692_2203554.jpg



④TURE RELIGION SUPER T (上糸が5本+手振りバータック大)

オリジナル裾上げ+大振りバータック(大)¥4,200~

アタリ再利用した裾上げ+手振りバータック(大)¥5,775~
c0207692_2232082.jpg


大振りバータック(大)
c0207692_22181369.jpg



JAMのHPにあります料金表の順番と同じ並びにしてみました。


これらはトゥルーレリジョンで代表的な裾上げの種類になります。

素材や上げ幅などで若干お値段が上下致しますが、
お持ちのトゥルーレリジョンのモデルと裾上げの金額の目安になって頂けるのではないかと思います。


これらはトゥルーレリジョンで代表的な裾上げの種類になりますので上記以外のモデルの場合など
お気軽にご相談ください。
# by repairjam | 2012-05-30 10:24 | 裾上げ

SUGAR CANE シュガーケーン

SUGAR CANE シュガーケーン

シュガーケーンが進化していく過渡期の作品
これがあったからこそ、今のシュガーケーンの作品があると言っても過言では無い程
シュガーケーン好きにはたまらない一品なのではないでしょうか!


穴が開くたびに修繕してゆく楽しみもありますが、今回はクラッシュした箇所を徹底的に修繕です!

さて、ここからは、修繕を施した細部を画像でご紹介します!
c0207692_20364181.jpg


革パッチのステッチのホツレ直し。
c0207692_2135656.jpg

左ポケット口。
c0207692_2164211.jpg

右ポケット口。
c0207692_2191956.jpg

左右のポケット口を修理する為、ポケットを解体。
袋布もボロボロになっていたので、オリジナルに合わせて厚手の左綾織からなるスレーキへ交換。
一般的には右綾織が主流で、ざっくりとした印象の右綾織に対し
左綾織は細かく柔らかい表情になります。

リベットは銅製の打ち抜き式 
オリジナルのパーツを生かせる場合は、出来るだけ再利用します。(裏側は代替となります。ユニバーサルを使用)

腰裏ベルトのステッチ
オリジナル通り下部はチェーンステッチ
上部ステッチはシングルステッチです。
c0207692_21105417.jpg



左バックポケット。

c0207692_2135573.jpg


右バックポケット。

左右のポケットのステッチを一度解くと、そこには隠しリベットが使われていました。
今回は、リベットを取る事なく、そのままの状態で修繕しています。
c0207692_21414929.jpg


左ヒザ
c0207692_2152562.jpg

右ヒザ
c0207692_2153719.jpg



リペアジャムでは、修繕方法を大きく分けて3種類ございます。

Aリペア・・・・コスト重視でもありながら、リペアした感を残したい!というお客様向き(今回の修理には参照となります画像がありません・・・スミマセン)

Bリペア・・・スタンダードとスペシャルの中間(ヒザ部分の補修画像を参照下さい。)

Cリペア・・・・・クラッシュをなるべく目立たなくしたい!(ヒザ部分以外の修繕方法です。)



ご予算ご要望に合わせてご相談下さいませ。


tomo♪
# by repairjam | 2012-05-25 22:37 | クラッシュ補修

大人の遊び心を擽(くすぐ)るジーンズのリペア

大人の遊び心を擽(くすぐ)るジーンズのリペア


お気に入りのジーンズを大事に履く事で芽生える「愛着心」
購入した時のジーンズの金額が安かろうが高かろうが関係なく
サイズが合わなくなったから
破れてしまったから、捨てるのではなく

リサイズして履く
穿きこんで空いた穴を直す

そんな風に、洋服を大事に想うお客様に毎日会える事は、
素直に嬉しい事です。

長く履き続ければ必然と生地は劣化してしまい破けてしまいますが、
私達が補修をするお手伝いをさせて頂いた事で、元は同じブランドのジーンズだとしても
一点一点違う新たな個性が生まれて行く様をみるのも楽しい!


今日は、穴が開いてしまった部分に色んな生地を裏から当てて修復したジーンズをご紹介します。

こちらは、チェックの生地を裏から当てています。
アースカラーの色合いのチェックの生地は個人的にもお気に入り

c0207692_21541899.jpg



こちらはペイズリー柄の生地を裏から当てています。
横糸部分は補強していないので、履いてゆくにつれて横糸が擦り切れてゆき
ペイズリー柄が見えてきます!
c0207692_21544753.jpg


こちらはボーダーのカットソー素材の生地を裏から当てています。
向かって右側の膝部分のクラッシュには、ジグザグのデザインステッチも施してます!


c0207692_21551626.jpg


時にはハンドステッチで補強したり・・・・。

c0207692_21553971.jpg


c0207692_2156734.jpg


裏から濃いインディゴのデニムを当てて補強したりもできます!

c0207692_21563435.jpg


そして、ここからはリペア&リメイクを施し始めて10年選手デニム達のご紹介!

LEVI'S702
このリメイクデニムは、補修過程を見てきたのでとっても思い入れもあり
すごく惚れ込んでいたのですが、お客様に見初められたこのデニムは、リペアジャムから旅立ってゆき
今は何処かで大事にされている事でしょう!

c0207692_13575670.jpg


























LEE
c0207692_17201117.jpg


c0207692_1724224.jpg






























































リメイク&リペアの旅の終盤を迎えたLEEは、リペアジャムの店頭で販売しております!
重量感を実際手に取って見て頂きたい気持ちと、自分のリメイクの構想の参考にして頂けたら良いなっと思っております!

遊び心あるリペアでジーンズが今よりもっと皆様の身近な存在になりますよーに!


tomo
# by repairjam | 2012-04-05 17:47 | クラッシュ補修

Anon(アノン)さん靴の修理のお店

2012年
気が付けば2月ももう終わりだなんて早すぎで怖いくらいです。
洋服の修理に全力で注ぎ過ぎて完全にブログは疎かになってしまってますね。。
スミマセン


さて、今日もお直しのご紹介とゆきたいところなんですが

大切なものを大切に
愛着あるものを長く履くために、
そして修理の手を加える事によりさらに思い入れが強くなる様なお店をご紹介しますね。

札幌の円山の裏参道にあるAnon(アノン)さんという靴の修理のお店です。

c0207692_2148967.jpg


こちらのCAMPERカンペールのブーツのソール修理をお願いしたのですが、
c0207692_2150072.jpg

オリジナルのウレタン底が劣化してボロボロに砕けてしまっています。
c0207692_21502584.jpg


この形状が職人泣かせな様で、
札幌にある靴の修理屋さんに何件か断られたブーツ。

完成品はこちら↓
c0207692_2151988.jpg

一足一足心を込めて作業しているんだろうなぁという完璧な仕上がりでした!

c0207692_21513223.jpg



そんな私も感化されてビムラム社(レッドウイングやチペアなどでも使用されているソールメーカー)のドクロソールに張り替えて頂きました!

c0207692_21522661.jpg


HYSのブーツという事もありドクロとの愛称もバッチリ☆気に入ってます!
雪の上を歩くとドクロの型抜きが出来るのもまたカワイイ!

店内は靴のお手入れ用品も充実しています。
また時間が出来れば遊びに行こうかと思ってまーす!




Ânon(アノン)

中央区南2条西25丁目1-37内田ビル1F(裏参道)
TEL/FAX 011-644-8030
AM11:00-PM20:00
定休日 日曜、祝日
http:// shoerep airanon .tumblr .com/
# by repairjam | 2012-02-24 10:19 | JAMの出来事

バルマンオム/BALMAIN HOMME 後染め袖レザー切替スタジャンブルゾンジャケット


年の瀬が近づくと、ついつい一年を振り返ってしまう私です。

2011年改めて振り返ってみると

いつも刺激があり、嬉しいと思えることがあり、
その中でも、再度お直しを出してくださるお客様との再会が嬉しかったり
また、いつも色々お話を聞かせてくれるお客様との会話も楽しみだったり
時には、助言やアドバイスを頂いたり
本当にいろんな人に応援されて、支えられて、今がある。
そう思います。

今日ご紹介します
バルマンオム/BALMAIN HOMME
後染め袖レザー切替スタジャンブルゾンジャケットのリサイズ



こちらのお客様とは、リペアジャムを始める以前の
リペア工房キーチでやらせて頂いていた頃に、ご来店頂きましたお客様。
そういう意味でも、今年は、嬉しい再会も多かった一年。


リペア工房キーチでやらせて頂いたのは、
balenciaga バレンシアガ ライダースレザージャケットの全体をリサイズをしました。

そのお直しをとても気に入って下さった理由に
ウチのオーナーの技術に絶対の信頼を寄せてくださっているのでしょう
「ココがあるから、サイズ大きいと分っていたけれど、買っちゃいました!!」とまで。
プレッシャーも半端ないですが、とても、とても嬉しいことです。


リサイズ箇所と分量は

身幅全体で-12cm
c0207692_22122093.jpg


肩幅 全体で-4cm
c0207692_22124772.jpg



袖丈を5cm短くします。

c0207692_2213095.jpg



そして仕上がったのがこちら♪
c0207692_22362293.jpg


「めっちゃ良くなりました!!」
と言ってくださった瞬間。
嬉しいやらホッとしたやらで
今度は買う前に相談して下さいねってウチのオーナー(笑)

来年もお直しを通して、こんな風に受けた気持ちを私も返していけるように頑張らなくてはーーー!!

tomo
# by repairjam | 2011-12-28 23:00 | サイズ直し